<

 2023年【インテックス大阪】 大阪モーターショーは混雑する?駐車場は混雑しない

  • 2023年12月11日
  • 2024年2月12日
  • 雑記

*記事の中にアフリエイト広告を使用している場合があります。

このブログにたどり着いたということ何らかの理由でインテックス大阪に関係する人がたどり着いた記事だと思う。

ということで行列で駐車待ちの状態なら下記の駐車場行くと駐車できるはずだ。

ちうでに2023年12月8日(金)から4日間で開催される大阪モーターショーに家族で参加したから感想を書いていく。

インテックス大阪でのモーターショーは今回の開催で12回目になる車のビックイベントらしい。

これからインテックス大阪周辺の駐車場を探している人はぜひ見て欲しい。

運営者のムーチョです。

プロロジスパーク大阪5駐車場は大体のところ空いてる

プロロジスパーク大阪5駐車場なら空いていることが多いんだけど空いている理由は下記。

  • コインパーキングの駐車場ということが知られていない
  • ということで余り知られていないから急いで駐車できるだろうから、この記事にたどり着いた人はマジでラッキーだと思う。

プロロジスパーク駐車場の空を確認する

ややこしいのがトラックセンターの入り口と同じなってるからコインパーキングの駐車場というのが分かりにくいけど駐車は可能。

インテックス大阪から少しはなれてしまったけど1キロ弱で徒歩で15分ほどでにインテックス大阪に到着する。

ちなみに駐車場の予約も可能。

 

プロロジスパーク大阪5駐車場をタイムズBで予約する

大阪モーターショーは車で行けばよかった

なぜ車で行かなかったかというと駐車場の確保に時間がかかると噂されていたし、知らない人のYouTube動画で駐車場は渋滞するから公共交通機関をご利用下さいと言っていたから素直にその通りにしたら駐車場はガラガラだったというオチ。

ということでYouTube動画は今後は信用しない。

現地の駐車場

ホントはインテックス大阪の駐車場を利用したいけどイベント中は駐車できないこともあるらしい下記。

インテックス大阪の公式駐車場サイト

待ち時間なしの駐車場はココ

タイムズインテックス大阪中ふ頭公式

時間帯にもよるだろうから混雑をさけたいならタイムズインテックス大阪中ふ頭がオススメです。

大きめの駐車場(920台収容可能)で比較的スムーズに駐車が可能。

ただし普通車に限り駐車が可能(高さ2m 全長5mまで)

  • モーターショウ開催時は2000円/1回(障害者割引あり)
  • 深夜入庫が可能/複数日駐車も可能

920台収納可能なのでわりと大きめの駐車場ですので出入りも頻繁にあるのでオススメの駐車場です。

タイムズインテックス大阪中ふ頭の予約駐車は可能

残念ながらタイムズインテックス大阪中ふ頭の予約駐車が可能だけど3か月前~前日17:00まで。

車の行列ができていれば並ぶしかないということですね。

 

2023年12月10日の日曜日の会場向け出発

ということで私も神戸からいってきました。

会場は混雑が予想されているということで、住之江公園付近の駐車場に車を止め。

私は一日最大500円のところに車をとめました。

国産車はもちろんのこと、輸入車や二輪車などさまざまな車両が出店するイベントとなります。

西日本最大の広さを誇るインテックス大阪ですが各イベントごとに混雑します。

前回のモーターショーはコロナ化前の2019年12月開催が最後で4年ぶりの開催ということですが混雑しそうな予感がします。

2019年のモーターショーには25万人の車ファンがモーターショーに訪れたというから少しビビっております。

今回はどんな混雑具合になるのか実際に行ってきたので早速レビューしていきます。

【OSAKA MOBILITY SHOW 2023 第12回大阪モーターショー】開催と概要

まずは開催期間のご紹介をさせてください。

2023年12月(金)~11日(月)4日間

  • 8日(金)10:00-17:00
  • 9日(土)9:30-18:00
  • 10日(日)9:30-18:00
  • 11日(月)10:00-17:00

土日が少し早めの会場オープンで9:30分開始の終了は18:00です。

2023年12月10日の会場の様子

2023年12月10日の会場周辺は混雑が予想されていましたが人はまばら。

渋滞と駐車時間に3時間以上かかると耳にしていましたが、どうやら待ち時間なしで駐車が可能。

今回、私は渋滞をさけようと大阪メトロを利用しましたが駅の混雑もなく会場まですんなり到着したときには車でこれたんじゃね?って素直に思った。

インテックス大阪(大阪府大阪市大阪市住之江区南港北1-5-11-5-102)で開催。

主催の大阪モーターショー実行委員会から

主催は大阪モーターショー実行委員会で来場者に向けてのコメントは下記をご覧ください。

会場周辺は混雑が予想されているので会場へは公共交通機関を利用しての来場がオススメ。

会場周辺の駐車場は限りがあるから車では来ないで下さいとのこと。

ようは駐車場に限りがあり、車で来た場合は長時間待つ場合があるだろうから状況によっては駐車出来ない場合がある。

チケット購入

チケット購入は当日チケットと前売り券があります。

  • 一般 1700円
  • 学生 1500円

高校生以下は無料で、障害者手帳をお持ちの方は本人と付き添いの方1名まで無料で入場が可能。

  • 学生の方は学生証の提示
  • 障害のある方は障害者手帳
  • の確認を行う場合があるので忘れずに会場へお持ち下さい。

前売り券チケットの販売は終了

残念ながら前売り券は2023年12月7日(木)23:59分で販売はすでに終了しています。

チケットに関する詳しい情報を見る場合はコチラ(公式サイトへ飛ぶ)

なので現在は当日券のみの販売となっています。

電子チケットや紙チケット購入可能なサイト

会場を訪れる前にチケット購入は可能です。

電子チケットや紙ベースのチケットの場合は下記サイトにた販売されていて当日でも購入可能です。

会場は時間帯により混雑する場合がありますのでチケット購入で列に並びたくない、混雑を避けたい場合はチケット購入がオススメです。

電子チケット購入サイトは下記

また楽天ポイントを貯めたい方は楽天チケットで購入すればポイントも溜ますし、普段使っているサイトが上記内にあるなら利用するのもありですね。

レイトチケットがお得

当日に限りますが閉場の2時間半前から販売されるお得レイトチケットがあります。

日中の混雑を避けたい人やササッとブースを見学する方は夕方から入場するのもあり。

レイトチケット販売場所は?

レイトチケットの販売はインテックス大阪の当日販売券売り場のみで販売されています。

今回は平日の月曜日まで開催されているので会社帰りに一人で訪れてみるのもありですね。

 

 

会場入場はとてもスムーズ

会場はスムーズに入れるし当日券販売の行列もない。

大阪モーターショーの混雑がヒドイとユーチューブ動画で見て覚悟していたけど全然混雑していなかったし騙された気分。

混雑といえばユニバなみの混雑ぐあいを覚悟していたけど全然混んでいない。

ということで次回は車で来るしYouTube動画のを信じた私がアホなのかもしれない。

小さな子供がいるなら家族で行くべきだと思ったし、驚く程にスムーズに入れたことに今回は喜びしかない。

まとめ

日曜日なのに人が少なすぎた印象。

本当に車やバイクに人気がないということを実感した。

若者が少なめだったことから自動車やバイクに人気がないということがわかるイベントだった。

驚いたことにα世代には人気なようなので未来に期待したい。

ということで話は元に戻りますが今回は無事にインテックス大阪まで到着することができました。

会場周辺は混雑もしていないので車で来た場合は駐車可能だし、大阪メトロ車内は混雑していない様子でした。

次回は車で訪れたいと思う。

最新情報をチェックしよう!