<

【実体験】PSアカウント乗っ取り被害。アカウント取り返し方法

  • 2023年7月17日
  • 2024年2月15日
  • 雑記

*記事の中にアフリエイト広告を使用している場合があります。

まずは落ち着くことが大事ですので焦らずに行動することをオススメします。

アカウントが乗っ取られてもソニーの対応は誠実で確実に対応してくれます。

ソニーのお客様センターの対応は下記となります。

  • PCチャットで対応
  • スマホアプリのLINEで対応

アカウント乗っ取りやクレカ不正キャンセルに対応してくれますのでご安心ください。

私のPSネットワークアカウントが乗っ取られたから驚きしかない。クレジットカード登録を行っているから早急に対応したいと思う。

ソニーを信用していたのに残念です。

というか、2段階認証を行っていなかった私が悪い。ソニーはおそらく悪くないと思う。

この記事にたどり着いたということは、プレイステーションネットワークアカウントが乗っ取られた人だ

急を要している人はプレイステーション・カスタマーサポートが対応してくれる。

運営者のムーチョです。PSアカウントを乗っ取られた過去があります。(解決済み)

二段階認証をしていない

PSネットワークに限らずの不正アクセスはあとを絶ちません。とはいっても今どきアカウントを乗っ取られることなんて考えらない。

ホントにそんなことあるの?

って疑問に思いますが普通に乗っ取られます。

実際に、被害者のワタシが言うのですから乗っ取りは身近にあります。

乗っ取りにあう可能性の高いアカウントは下記です。

  • 二段階認証の設定をしていない

えっ?二段階認証していない人なんているの?と驚くと思います。でもいるんですよ私がそうですので。

ということで、二段階認証をしていなかったことで被害が下記になりました。

  • PSアカウントの乗っ取り
  • 勝手に2段階認証の設定
  • クレジットカードの不正利用

乗っ取れた原因は不明です、2段階認証を行っていなかったから被害が拡大しました。そもそも二段階認証していれば不正アクセスの通知が届き対応は可能でアカウントを奪われることはありません。

PSアカウント乗っ取り経緯、というか流れ

2023年の7月5日の深夜、ソニーから1通のメールが届いきました。

突然のメールでPSアカウントの不正アクセスには驚きです。さらにアカウント乗っ取りには驚きました。というかイタズラメールかと思っいました。

インドから私のアカウントにアクセスで不正アクセスが確定です。

ゲームソフト購入のお知らせ

もう二段階認証をしていなかったことから、PSアカウントの乗っ取りまではスムーズすぎて対応しきれない状態。

不正アクセス疑いのメール確認から5分ほどでゲームソフト4点の購入メールが届きました下記。

見事にアカウントを乗っ取られ、ソフトを4本購入されました。

4本も購入するなんて欲張り、全クリするのに数時間を要するゲームばかりを購入した模様。とか冷静に分析しつつ。

2段階認証の設定を行っていなかった私が悪い、今さら後悔しても仕方がない。

PSネットワークにログインできない

さっそくPSネットワークにアクセスを試みるが【お持ちの携帯に認証番号を送信しました】とメッセージが表示される。

認証番号の確認ができないとサインインはできない。

乗っ取り犯は、私になりすまし2段階認証の設定を行ったようだ、マジでウザい。

見事にアカウントは乗っ取られた。

乗っ取り犯は、IDとパスワードは変更せず2段階認証の設定だけをした

アカウントが完璧に乗っ取られたと思ってはいましたが。

IDとパスワードの変更されていない事が判明。犯人がアホでよかった。

というのもIDとパスワードを入力すると【お持ちの携帯に認証番号を送信しました】のメッサージが表示される。

つまり、IDとパスワードはまだ変更されていない事を意味する。

ということは犯人が自分用に2段階認証を設定を行ったが、IDとパスワードの変更されていない。

ボクが乗っ取り犯なら、IDとパスワードは1番に変更するんだが、犯人がアホで助かった。

早速、バックアップコードの取得、そして使い、アカウントを奪還出来る事ができた。

バックアップコードでPSアカウントを奪い返す

バックアップコードは携帯が何らかの理由で使用できず、2段階認証ナンバーが確認できない場合に使うコード。

バックアップコードが使用できる条件は下記。

  • IDとパスワードが使用できる状態

何らかの理由で携帯電話が使えない時、バックアップコードを使用できることになっています。

ただ、バックアップコード使えるのは1回のみです。メモする事をオススメします。

バックアップコードの場所

上記の場所にバックアップコードを確認することが可能、ゲーム機本体からバックアップコードも取得可能。

バックアップコードはコチラ

バックアップコードを取得、入力して無事にアカウントは奪還完了です。

とはいえ2段階認証は犯人の携帯番号が登録されているだろうから、2段階認証の無効化を行い、新たに2段階認証を行った。

もちろんIDとパスワードも変更した、これで一安心。

カスタマーセンターに経緯を報告とクレカのキャンセル

クレカが不正利用があったからカスタマーセンターに経緯を説明、初めてのことでスマートにいかなかったけど2日程でキャンセルを受け付けてくれたから助かった。

とはいえもう勘弁してほしいです。

カスタマーセンター連絡まえに用意しておく材料はコチラ

  • プレイステーションネットワークID&パスワード
  • PS本体のシリアルコード
  • コンテンツ購入度に届く購入明細書(注文番号)
  • クレジットカード番号の上4行&下4行の数字

上記4つを用意しておくとカスタマーセンターはスムーズに対応してくれるから焦らなくて大丈夫。

費やした時間は合計5時間

アカウント奪われたのが早朝の4時頃になる、早朝過ぎてカスタマーセンターは対応していない。

受けつけ開始の時間はAM10:00~だし、待っていられるわけがない。ということで自力で対応するしか選択肢がなかった。結果、アカウントを取り返すまで3時間を費やした。

  • アカウント取り戻した時の自力時間3時間
  • クレカキャンセルの為カスタマーセンターとのやり取り2時間

合計5時間を費やした、そもそもクレカ登録をしているのに2段階認証を行っていなかった僕がそもそも悪いアホ。

ただ、ソニーの対応は素晴らしくスマートでスピーディーで安心。

現在のソニーに90年代の勢いはないけれど、対応は素晴らしかったから感動しかない。

ソニーにお問い合わせ

僕は自分でアカウントを取り戻す事ができたから一安心。

とはいえ自力でアカウントを取り返す事ができない人もいるはず、下記からソニーへ連絡すれば対応してくれる。

ちなみに僕は下記のLINEチャットを選択した。

ラインお問い合わせ

事情を説明すれば必ずソニーはアカウントを保護してくれる。

不正アクセスが判明したらスグにやること

  1. クレジットカードの利用を停止
  2. ソニーに連絡してアカウント保護の要請

念のためクレカは利用停止を行い、クレジットカード再発行を行いました。

今回の騒動は終わりです。

まさかアカウントを乗っ取られるとは思っていなかったから、驚きを隠しきれなかった。

2段階認証の必要性を身をもって体験することが出来ました、とはいっても今後は勘弁してほしい件となりました。

わたしの場合はIDとパスワードを変更されなかったのでバックアップコードにたどり着くことが出来きました

IDとパスワードを変更されてしまった場合はすぐにクレカの利用停止をオススメします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最新情報をチェックしよう!