<

XMAXで4万キロを走行したから10万キロまで行くという覚悟の話

  • 2023年11月12日
  • 2024年2月15日
  • バイク

*記事の中にアフリエイト広告を使用している場合があります。

中古バイクを安く譲っていただいたから知人には感謝しています。

とはいっても通勤用に買ったXMAXはモンキー125のように愛情はないけど250ccのスクーターって服装も関係なく気兼ねなく乗れるからいいと思う。

通勤で使っている250ccスクーターが4万キロ目前となりました、今後オレと同じようにXMAXで通勤を検討している人はぜひ参考にしてほしい。

この記事が完成するころには5万キロになっていると思うけど一応10万キロまで乗るつもり。

運営者のムーチョと申します。XMAXで通勤している通勤ライダーです。

で早速なんだけど走行距離が4万キロのXMAXを購入してから5か月が経つ。

ありがたいことにXMAXは今のところ大きなトラブルはないから驚きです。

どちらかといえば、むしろ好調だ。

いずれ故障はするだろうけど、路上故障した時の絶望感は味わいたくないからロードサービスには入っているから安心だ。

もしロードサービスに入ってないなら私は強くオススメします。

スクーターは飽きる

確かにスクーターは飽きる。

ってバイク仲間から宣言されていたけど確かにスクーターはつまらない。

だけど、もう快適すぎて笑顔しかない。

オートバイのゴリゴリした感じと乗り味をスクーターに求めるのは無理。

  • 機動性ならSS
  • エンジンの鼓動を楽しむならクラシックモデルのSR400

乗っていて楽しいかったのはリッターSSなんだ。

だからもう一度SSには戻る予定にしている。

だけどそれはまだ先の話。

10万キロは乗るつもりでクロスカブを購入しようかガチで迷っています。

購入から1か月でタイヤ交換

機嫌よく走ってくれているXMAXなんだけどフロントタイヤの摩耗が目立つ。

だからタイヤ交換をDIYで行った下記。

とはいっても今回は文明の力タイヤチェンジャーを最大に利用。

手組できるんじゃね?って人力でやるなんてオレにはムリ。

というかやる気もない。

タイヤ交換は素人にはムリな作業ではないけど、人力で交換するなんて時間の無駄。

フロントタイヤは120/70-15 56S シティグリップ2ミシュランを選択

タイヤ選びって迷うって聞いていたけどマジでタイヤ選びに苦労した。

正直な話、250ccのパワーなんて知れているからタイヤにこだわりはないんだけど

過去にミシュランのパワー5を履いていたときはバイクの動きがよくなったということもあって。

いまではミシュラン派になっているから迷わずミシュランを選択。

価格はIRC製の方が圧倒的に安め。

ではあるけどリアタイヤに合わせてフロントタイヤもミシュランシティグリップ2を選択するという流れ。

ミシュランシティグリップ2は少し柔らかめ

低温からでもグリップしてくれるからスリップダウンする気にならない。

ハイグリップタイヤじゃないけど滑る気がしない。

ブレーキパッドは赤パッド

フロントブレーキパッドは赤パッドにすることにした。

だいたいブレーキパッドなら私は赤パッドを選択しているんだ、だってね。安いんだもの。

赤パッドを選択した理由なんて特にない、安いからという理由だけ。

ブレーキのタッチはノーマルとあまり変わらないけどよく止まるようになったから交換してよかった。

ただ、ローターの摩耗が気になるところだけどしばらく様子を見たいかな

毎日バイクに乘ると運転は上手になる

しばらくバイクから離れていたこともあって初乗りの時はコーナーリングが怖かった。

かと思えば、XMAXで都市を走りまわったときは楽しかった。

と同時に数か月ぶりにバイクに乗ったら。

目が疲れてしまったからもうオッサンなのかも。いやオッサンかな。

バイクを操れるようになるのはまだ先の話だと思うけど、この記事が完成するころにはバイクに乘り慣れていると思う。

で、何が言いたいかというと毎日バイク乗ると運転は上手になるというお話。

車体価格が27万円は破格の安さ

そもそもバイクに飽きているからバイクには興味ないけど

通勤でバイクが必要なんだと友人に相談したら2台あるうちの1台を譲ってくれるというから

ホントに友人に感謝しかない。

で、気になる価格だけど25万円でXMAXを譲ってくれるというから即買いしたけど

気持ちとして2万円をプラスして合計27万円で購入した。

さらにXMAXに飽きたらヤフオクかメルカリで金に換えてもイイというから即買い。

転売すれば儲かるが今回は乗るという選択をした

正直な話ですぐに売却して大型バイク乗り換えたいけど、もうすこしXMAXの経験値を貯めてから売却する予定にしてる。

入手価格が27万円ということでヤフオクかメルカリで転売すれば35万円は超えると予想してる。

しかもカスタムパーツも含めた価格なら40万を軽く超えると予想。

高く売るために大切に乗りたいと思う。その時は大型バイクを買う予定。

とはいえ、しばらくは250ccのビクスクを楽しみたい。

4万キロ走行のXMAX

どこの馬の骨か分からない中古のXMAXにはさすがに手は出さないけど友人のバイクなら喜んで買い取る。

というのもオレの知人はバイクのメンテナンスに糸目をつけない。

だから4万キロを超えていても故障の心配はない、むしろ安心。

という流れで即買いしたという話。

とはいえさすがに消耗品については交換時期が来ていたから交換した下記。

  • ブレーキパッド
  • フロントタイヤ
  • エンジンオイル

これでこの先は安心してのれる。

スクーターにカスタム費を掛ける気はない

スクーターは快適に乗る乗り物であるべきとオレは考えていて、いずれXMAXは快適なノーマルに戻す予定。

今のうちにカスタムされているXMAXを見て欲しい下記。

エンジンオイル交換

エンジンオイルの交換もしておいた。

というか間違えて違うオイルを購入してしまったんだけど使えないことはないから使うことにした。

XMAXのエンジンオイル量は1.5リッターほどなので4リッター缶で2回オイル交換が可能。

さすが250ccエンジンだ。オイル量がすくないから財布に優しい。

買う場合はノーマルが安心

各ところどころでは言いまくっているんだけど車やバイクに関してはノーマルが一番乗りやすい。

いや別にカスタムバイクに興味がないってわけじゃない。

バイク歴がそれなりに長いとカスタムはある程度は経験した。

なんだったら金も多く使ったけど我流のカスタムはバイクのバランスを崩しがち。

で逆に乗りずらくなることだってあるから最低のバイクと化す。

社外マフラーに交換しするとしても、もうバイクの排気音には何も感じない。

なんなら社外マフラーはうるさい。

ということでノーマルマフラーに戻す予定。

排気ガスが抜けすぎて低速がトルクが落ちるし、加速が遅くなったりする。なんだったら登り坂が昇らなくなる場面だってある。

 

ビクスクはバカスクという位置から脱却できない

キリっとした目つきのヘッドライトが特徴的なビクスクのバイクは余りない目つきはまるで猛獣のヒョウいやライオン。

とはいえバイク乗りの間ではビクスクはバイクではないという議論をするしビクスク批判が酷い。

確かに2000年初頭のバカなスクターが無謀運転で事故が多かったがゆえにビクスク=バカスクという名が生まれのは事実。

とはいえライダー全体でいえばイキリのライダーなんて全体の比率でいえば少なめ。

というかバイク人気は低下しているからバイク乗りはほぼオッサンで金持ちのオッサンの趣味とかしている。

若者は金がないからバイク離れをする

ヨーロッパではバイクやスクーターは人気なのに日本ではオッサンが乗る印象しかない。

パッと見からして速そうなスクーターだけど実際に乗ってみても速い。

下手なSSは動くパイロン状態でSSよりも早く走れるXMAXの機動力は素晴らしい、YAMAHAのハンドリングは機動力が高い。

250ccの中でもスクーターの中では群を抜いてデザインが俺好み。

特に前らかみたときのヘッドライトが好みではあるんだけど後方からの眺めもいい。

だけどバイクの価格が高すぎて若者には買えないしバイク後方からの眺めも体験すらできない令和はバイクの価格が高すぎてクソ。

見た目はTMAX

 

このバイク何ccですか?と知らないオッサンに声を掛けられることもあるからバイクに興味がないオッサンでも気になるデザインなんだと思う。

確かにデザインがカッコいいと思ったからオレもXMAXを今回購入したんだけど。

もう少しエンジンパワーがあればいいな感じるシーンが何度もある。

とくにT-MAXと信号待ちで並んだ時はT-MAXと加速勝負になるけど全く歯がたたない。

もうTMAXの王者感がハンパないゆえに乗っているライダーのドヤ顔とイキリ方はまるで都会のタワマン。

とはいえ上を見ればきりがない。

250ccは車検入らないし高速道路で100キロでればなんだかんだで日本の道路には対応できる。

といことでいまのところオレの中では大型バイクは不要な乗りモノ。

250ccバイクをしばらく楽しむ予定で今のところ全然不満はない。

むしろ十分満足していると声を大きくして言っておきます。

XMAXを半年乗った感想

これまで中型バイクから大型バイクまでの乗ってきたけど、今のところXMAXに不満はないし下道は快適で高速も快適で何ら不満はない。

むしろ大満足している。

ホントにコレは250ccなのか?と疑うこともあるけど確かに250ccのスクーターなんだ。

セパハンのバイクなら腰や首と腰も痛むんだけどXMAXは2時間乗っても何ら問題はないし、どこまでも行けそうな万能バイクといえる。

今のところ4万キロを走行しているけど最高燃費は1リッターあたり40キロを叩きだしている。

防犯対策

都会にすんでいたらバイクの盗難は覚悟しているけど、中古で27万円で購入したバイクをドロボーに奪われるなんて許せない。

だから防犯対策はしっかりしてるんだけど防犯上の関係で使用感を画像に出すわけにはいかないからご紹介はしない。

詳しくご紹介したいところだけど、オレのバイクが窃盗団のターゲットになることだってあるから詳しくはご紹介できない。

ということで下記にて商品だけご紹介しておきます。

スマホホルダー

今のところバイク専用ナビが欲しいところではあるんだけどバイク系ガチェットは何かと価格が高くてバイク用ナビは4万円はするアホ。

目的地までスマホのナビで十分だろうけど手振れ補正が壊れるのがウザい。

というかBluetooth搭載のインカムを使えばスマホと通信できて音声で道案内してくれるから音声で十分。

だけど一応念のためスマホホルダーを装備しているというお話。

ということで手振れ補正機能が死ぬから使う時は毎回覚悟して使っている。

インカム

俺のインカム歴は5年程で歴は短い方なんだけどインカム初心者の時はどこのインカムがいいのは比較することもできなかった。

なんだったらサインハウスのビーコムでいいや感で当時の最上位モデルだったSB5Xを4万円以上で購入した。

最上位モデルのインカムということで、聞きトーク機能や無線機能、Bluetooth搭載搭載でバイク仲間との会話を楽しめるというのがSB5Xの最大のウリ。

だけど今は一人でバイクでかけることが多いから一人用インカムで十分なんだ。

ということで安いビーコムプレイに買い替え。

10万キロまでは乗るつもり

おそらくオレのバイクの使い方として毎日通勤でバイクに乘っているから10万キロまですぐに到達する。

購入当初は長く乗るつもりはなかったけど想像以上に快適で売却する理由が今のところ見つからない。

ということでモトブログを開始した。

あまりYouTubeに動画をアップするのは好きじゃないけど収益化は狙いたいところはオレのホンネ。

だけどYouTube収益よりもYouTubeからの流入を利用してブログPVを稼ぎたいというのがオレのホンネ。

ということで10万キロまで頑張りたいと思う。

YouTubeで見る

マジメにYouTubeを動画を初めてみるのもいいけどせっかくYouTubeを始めるならピエロを演じるのも悪くない。

ということで色々な動画をあげていきたい。

よければチャンネル登録していただけると幸いです。

ブログについてはPV数を稼ぎたいところだけど、iwasiブログのPVはもうウンコ。

ブログのドメインパワーは0を維持でして成長していないらしいんだけど、あまり気にならないから今のところ放置してる。

ということで当ブログにお越しいただきありがとうございます。

今回の記事は自分の整備記録の為に書いている記事になるけど、XMAX購入を検討している人の役に立つ記事になるとオレはうれしいかも。

最新情報をチェックしよう!