<

【マツダCX-5 KE後期】CX-5の センターコンソールが閉まらない。ツメが折れてたから交換作業

  • 2024年6月20日
  • 2024年7月12日
  • 自動車

もう新車から8年程経過している愛車のマツダのCX5なんですが2024年で3月で4回目の車検を無事に迎えました。

そんなわけで、走行距離は8万キロを走行したんだけど、まだまだエンジンの調子もいいし大きな故障は今のところないんだけど

子供がセンターコンソールボックスを激しく足で閉めたおかげで愛車のCX-5のセンターコンソールの爪が折れてしまった。

もうセンターコンソールのフタごと交換しなきゃいけないのかと思ったら爪単品で交換可能ということが判明した。

ということで今回はマツダのCX-5のコンソールボックスの爪交換の作業をしたいと思う。

運営者のムーチョです。ブログ歴4年で本職では自動車整備士をしています。
この記事にたどり着いたということは同じようにセンターコンソールの爪が折れた人がたどり着いた記事だ。
  • 爪の交換にかかる作業時間
  • 必要な工具
  • 爪の交換の手順
  • 爪の部品番号
  • 爪を注文するところ

ということで5分程度で読めるように記事を書いてくから参考程度に見て頂けると嬉しい。

(下記の目次をクリックでジャンプ)

(★)爪の交換作業時間は5分~10分で完了

作業時間は5分~10分で作業は完了します。

ちなみに難易度MAXが★5つなら今回の作業に関しては★一つレベルで超簡単な作業です。

そんなわけでセンターコンソールのフタが折れているから見て欲しい下記。

爪が折れた理由は各様々だと思う。
  • 爪が折れた原因は?
何度もいうけどセンターコンソールのフタを子供が足で勢いよく閉めたから爪が折れたという話のオチ。

交換するときに必要な工具

爪を交換するには2点の工具を使います。

マイナスドライバーとプライヤーの2点あれば作業は可能なんだ。

だから絶対に用意してほしい。

センターコンソール爪の交換方法

センターコンソールのフタの交換の手順は下記になるんだけど

爪交換するには、まずセンターコンソールのフタを外す必要がある。

そんなわけでセンターコンソールのフタにマイナスドライバーを突っ込んでほしい。

下記をテキストを見て欲しいんだけど、赤矢印のどこでもいいからマイナスドライバーを指していけば均等にフタを外すことが可能なんだ。

こんな感じ下記。

センターコンソールのフタが取れたから見てほしい下記。

こんな感じで取れたらOK。

で早速なんだけどピンをプライヤーで挟んでグリグリを回しながらピンを抜いていく。

ハイ抜けた。ここまでの作業時間は5分ぐらいだから凄く簡単な作業なんだ。

そんなわけで折れた爪を取り外すことが出来た下記。

ということで新しい爪を取り付けたら下記になる。

そして外したところを復元していけば作業は完了するという話なんだ下記。

爪が折れた原因

もう先ほどから何回も言っているんだけど勢いよくフタを閉めたから爪が折れたという単純な理由。

ということで今後は下記のように扱う予定

  • フタを優しく閉める

センターコンソールの爪の部品番号

そんなわけでセンターコンソールの爪交換をDIYでチェレンジしてほしいとオレは各ところどころで言いまくっているんだけど、部品番号がもう謎。

ちなみにオレが乗っているCX-5はKE後期型なんだ。

そしてセンターコンソールの爪の部品番号と値段wp調べたところ下記ということが分かったんだ下記。

  • KA-0G64-45YA 
  • 価格は560円程

オレの場合は本職が自動車整備士だから自動車の部品調達は簡単い手に入る。

部品屋に注文すると即購入が可能。なんだけど、一般の人が車の部品を注文する場合はディーラーに部品注文する場合が多いと思う。

いや、だけどディーラーに部品だけ注文するなんてケチ臭い。って思われそう。

とかって思って人の目が気になる人はモノタロウでも車の純正部品を注文できるからモノタロウを利用するのも一つの手だと思う。

 

無事に交換作業は終わったんだけど、センターコンソールの爪が折れた時はショックだったけど今はホッとしてる。
結果的に600円程度で修理完了したから何度壊れようとも次もDIYで直してやる。って思った。

 

最新情報をチェックしよう!