<

XMAXをカスタム。スクリーンをワイズギアから旭風防のスクリーンにした感想。

やっぱりバイクに風防は必要だと今さらながら気が付いた。

そんなわけで、中古で買ったビクスクにはショートスクリーンが付いている。

どうも俺は気にくわない。

だから純正のスクリーンを装着することにしたんだけど純正のスクリーンは26000円もする。

高すぎて意味が分からない。

しかもバイク屋で取り付けた場合パーツを含めるを3万円は余裕で超える。さすがに高すぎる。

だから今回は妥協して旭風防のスクリーンに交換したから記事にしていく。

運営者のムーチョです。

旭風防のスクリーンを選んだ理由はAmazonセールだったから

純正のノーマルスクリーンを購入したいところだけど、バイク用品に金かけたくない。それにオレがバイクに掛けれる金の上限は月2万円だから純正スクリーンを購入するなら予算をかなりオーバーしている。

だから妥協して旭風防のスクリーンを選択、というよりAmazonセールで安く変えたからという簡単は話。

ちなみに中古で購入したXMAXにはついていたショートスクリーンはワイズギア製のスクリーン

このショートスクリーンは定価で購入した場合19250円もする。

バイク用品ってホントに高すぎる。

ショートスクリーンでも我慢はできた

ぶっちゃけ言うと、レジャーでバイクに乘るならシュートスクリーンで我慢は出来た。

だけど俺の場合はバイクで通勤をする。

そうなった場合、往復45キロぐらい移動するからショートスクリーンは体に風がもろに当たる。

オートバイって風を切って走るから気持ちいいいよね!

って言われるけど確かにそれはそうだけど、オートバイの風は想像以上に体に負担が掛かるんだ。

さらには遅刻しそうなときには高速道路も走行する。

とくにバイクを降りたあとに疲れがドッとくるシュートスクリーンを装着するのをやめるということなんだ。

ただしショートスクリーンは夏は涼しい

 

とはいえ一概にシュートスクリーンは否定は出来ない。

なにが言いたいかというとショートスクリーンは夏に超絶涼しい。さらにはメッシュジャケットと併用すると更に涼しい。

そんなわけだから夏にはショートスクリーンに交換することになりそうなんだ。

 

そんなわけで旭風防のスクリーンを装着

早速なんだけどスクリーンを装着するんだけどスクリーン以外に付属パーツが数点入っていたから下記にてご紹介する。

取り付ける際に必要なネジ一式はこれだけだった。

ショートスクリーンを外して各パーツを取り付けてみた。説明書が付いているから作業は5分程で完了した。

一段下げてスクリーンを装着することにした。

スクリーンの位置を一段上にあげることにした。

前から見たらこんな感じ。

ワイズギアのショートスクリーンの方がカッコイイしスタイリッシだと思う。

装着して走ってみて感じたこと

まぁごくごく普通のレビューになるんだけど

旭風防のスクリーンについては、スクリーンがデカくなったおかげで風が体に当たらないからバイクを降りてからの疲労感はないかなと言う感じ。

大きさで比較すると言うとこんな感じ。

ただ、今回は旭風防のスクリーンに交換したことでワイズギアのショートスクリーンの性能がマジで良いということに気が付いた。

今回は旭風防のスクリーンの記事だから詳しくは書かないけど

ワイズギアのショートスクリーンは風を切り裂きながら走行ができるように設計されている製品なんだなと思った。

だからオレがもし純正スクリーンを持っていたなら旭風防のスクリーンを選ばなかったと思うし、夏になると同時にワイズギアのショートスクリーンに交換する予定なんだ。

純正のスタイルに飽きてきた場合にショートスクリーンに交換するのもアリ。
どちらにせよ風防は必要なんだって話なんだけど夏にスクリーンはいらない。
って思ったりもしてる。
最新情報をチェックしよう!