<

1台バイクを予約してきました。【モンキー125】

  • 2021年12月20日
  • 2023年11月29日
  • バイク

*記事の中にアフリエイト広告を使用している場合があります。

2021年11月21日に1台バイクを予約してきました。

モンキー125の紹介

『Monkey125』 440.000円(消費税抜き本体価格400.000円)

出典  Monkey125 | Honda

HONDA 新型モンキー

2021年9月16日 HONDA発表

『新型Monkey125』5速トランスミッションを採用した、ニューエンジンを搭載し発表しました。

カラーバリーエーションは新色 パールネビュラレッド・パールグリッターブルー・パールシャイニングブラックの3色です。

2021年9月27日 HONDA販売開始

空冷4ストロークOHC単気筒エンジン採用

新設計123cc空冷4ストロークOHC単気筒エンジン採用、新型モンキー125ニューエンジンはロングストローク化され圧縮比を高めて、低速は乗りやすく街乗りからツーリングを楽しめる事を実現しながらも、排気ガス規制をクリアしています。

2021年式の新型モンキー125は前モデルの4速から待望の5速へと変更されました。

グロムが先に5速化された事でモンキー125も5速化するのでは!?

と噂されていたのですが、やはりモンキー125ccも5速を採用しましたね。

エンジンは基本的にグロムと同じエンジンですが、グロムに比べると低速でも乗りやすく、トルクがあって非常に乗りやすく設計されました。

ABSを標準装備

フロントブレーキにはABSが標準装備されてフロントブレーキには2ポッドキャリパーのディスクブレーキとリアブレーキにはシングルポッドキャリパーのディスクブレーキを採用で安定した制動力と安心安全な走りが可能です。

(リアブレーキにはABS機能はありません)

タイヤ・ホイール

タイヤサイズは12インチタイヤを採用ホイールにはアルミキャストホイールを採用、軽快なハンドリングと気持ちのいい乗り味を実現、快適でリラックスしながら乗る事が可能です。

フロントフォーク&リアショック

フロントフォークは前モデルと同じ倒立フォークを採用、リアショックは前モデルから見直しが行われダブルレートーを採用、より乗り心地が良くなりました。


僕がモンキーを買う事にした経緯

数か月ぶりにスズキのGSX-S1000でツーリング中モンキー125がコンビニで休憩しているのを見てから突然、モンキー125が欲しくなった。

その日から、毎日モンキー125をググりまくりました。

しばらくすると、モンキーの5速化の噂がチラホラ耳にする事が多くなってきたタイミングでHONDAが新型モンキー125を正式発表。

ついにきましたか!!ってことでスズキ GSX-S1000の売却を決意!売却完了

11月21日にHONDA店で新型モンキー125を予約してきました。

予約の受付状況は残り1名のみ予約可能、との事でしたので前金50000円を先に支払ってきました。

2021年年内の年内の納車は不可能なんですが、2022年年明けの納車時期も未定との事です。

納車が遅れている理由

海外のコロナウィルス感染症に伴うロックダウンや半導体工場の火事の影響による半導体不足、物流の遅延やコンテナ不足、HONDAの生産能力を大幅に上回る注文が入っているとの事でした。

モンキー125の生産国はタイやベトナムで行っていますが、ロックダウンで物流がストップしている為に大陸間の輸送がストップしているようです。

2021年12月6日 HONDA二輪車のお届け遅延とお詫びとお知らせ

出典 ホンダモーターサイクルジャパン HMJ| Honda二輪車のお届け遅延のお詫びとお知らせ

HONDAのメーカーサイトでお届け遅延とお詫びのお知らせが発表されました。

コロナ可という事で2輪に注目が集まり再びバイクブームが到来しています。

教習所には予約待ちどころか,入校する事が出来ないぐらい人が殺到しています。

バイク店も忙しくなり、バイクを購入していくお客さんが増え新規のお客様が多いとの事でした。

僕が選んだモンキー125のカラー

僕が選んだーカラーはパールグリッターリンクブルーを選択しました。

 

出典 タイプ・価格 | Monkey125 | Honda

1番の人気のカラーはパールネビュラレッドが人気のようです。

メーカーもなるべく人気のあるカラーを多く生産するので、人気カラーを選べば納車時期は少し早まるようですね。

ちなみにパールシャイニングブラックはレッドとブルーに比べるとあまり人気がないようで生産台数も少ないようです。

とにかくモンキー125を購入するなら、すぐにでもお店に直行して購入予約した方がいいでしょうね!

予約したけど希望のカラーが入荷しない可能性は大いにある

バイク店によるとメーカーにモンキー125の注文する事は可能ですが、希望のカラーが入荷しない可能性があるとの事でした。

海外のコロナウィルス感染症に伴うロックダウンや半導体工場の火事の影響による半導体不足、物流の遅延やコンテナ不足、HONDAの生産能力を大幅に上回る注文という状況で、メーカーがバイク店へバイクを供給する事がかなり難しい状況であり、希望のカラーが回って来ないとの事でした。

僕が予約したバイク店はモンキー125バイクを予約しているのは僕で2番目、これ以上は予約は受け付けないようです。

(1番最初に予約した人は11月20日納車済み)

これ以上、予約を受け付けても納期が未定なので予約受付は行わないとの事です。

僕の希望色はパールグリッターブルーですがパールネビュラレッド・パールシャイニングブラックが入荷した場合も僕に連絡を入れてくれるようなので、気が変わるようならパールネビュラレッド・パールシャイニングブラックを僕に割り当てる事も可能との事でした。

納車まで何か月かかるか分からないですけど気長に待つしかないですね。

モンキー125を予約して2か月

モンキー125を予約してから約2か月が経過しました。

街で新型モンキー125が走っているのを見ないので、モンキー125はホントに品薄なんですね。

バイク店からの連絡を待っていますがまだ連絡がありません。

ちなみに、現在納車可能なのはハンターカブCT125ADV150は即納車可能みたいです!

生産国はタイでモンキー125CT125・ADV150も同じタイ・ホンダ・マニュファクチュアリング・カンパニーで製造しているので、もっと出回ってもいいはずなんですけどねー。

どないなっとんねん!!

まぁ納車はまだ先になりそうですね!

状況が分かり次第更新していきます!

ムーチョでした。

モンキー125を予約して3か月

モンキー125を予約してから約3か月が経過しました。

バイク店からの連絡を待っていますがまだ連絡がありません。

NSNなどの情報によるとモンキーを予約して1か月程で納車した。との情報もチラホラ目にします・・・

いったい僕のモンキーはいつ来るんでしょうか!!

そして、前金50000円を先に支払ってお店から頂いたモンキー125のパンフレットも紛失してしまいました。

まぁ1月2月3月は寒いので納車しても、走れる場所は限られるので我慢できますが、桜が咲く頃には納車したいですね。

ちなみにHondaのGB350は予約してから1年以上待たないと納車できないとのことです。

バイクの一部の車種ですが中古市場で爆上がりしていて、僕の知人は中古のレブル250を新車価格のプラス20万で購入するなど、もうハチャメチャです。

今は車やバイクの値上がりが異常なぐらい高騰しているので売却するなら今が良い時期ですが、僕個人的には今は中古市場には手を出さない方がいいと思います。

状態のいいバイクはすぐに買い手が決まりますが、売れ残っているバイクはカス級にボロボロのバイクが多く、僕の複数の知人は数名中古バイクを購入しましたがトラブル続きで何度も修理するも次から次へとトラブルが発生するので車両を返却しました。

お店でカス級にボロボロのバイクを高い金額で購入するなら、ヤフオクやメルカリなど個人出品者から、しっかりとメンテナンスされたバイクを安く購入した方がまだ安心ではないでしょうか。

ちなみに旧型モンキー125の中古はヤフオクで出回っていてお値段約35万円~となっていました。

うーん。微妙なお値段ですね。

まぁ新型モンキー125の納車はまだ先になりそうですね!

状況が分かり次第更新していきます!

ムーチョでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!